2009年05月25日

オリジナルの輝きよ・・・

『オーシャンと11人の仲間』(’60・米)


昔から、登場人物のキャラが立ってるお話が大好きです。
風貌も育ちも性格も違う者たちが、それぞれ独自の特技を活かして活躍する物語は、“三人寄れば文殊の知恵”的勇気をくれるし、思わず時間を忘れて楽しんでしまいます。

『オーシャンと11人の仲間』は、2001年に原題のまま『オーシャンズ11』として、スティーヴン・ソダーバーグ監督でリメイクされた映画のオリジナル版。


大晦日の午前零時きっかりに、ラスベガスのカジノから大金を奪う計画を立てるオーシャンと、その話に乗ってきた彼の元戦友11人の大胆不敵な強盗劇。

全編、粋な笑いとスリルに満ちていて、あっという間の130分!
キャストの豪華さやスピード感溢れる展開はリメイク版にやや劣るものの、面白さは決して引けを取りません。
おまけに『シナトラ・ファミリー』の一員であるディーン・マーチン、サミー・デイヴィスJr.の素晴らしい歌声まで聴けて、全体的に渋くて大人な趣きがなんともオシャレなので、私は断然オリジナル派!

リメイク版の方が少々話が複雑ですが、おおまかなストーリーはどちらもほぼ同じ。
でも大きく違うのがラストのオチ。
だからオリジナル版は続編ナシ、なのです。

・・・ここまで書いちゃったらネタバレになってそうですがicon10


リメイクされるはるか昔に観たのに、こちらの方が強く印象に残っています。


『オーシャンズ11』観た方には、是非見比べていただきたい。
どちらも未見の方は・・・まずはこちらからどうぞ。





リメイク版より平均年齢高そうです(笑)




同じカテゴリー(映画)の記事画像
スピルバーグ作品、究極の選択!
アンチヒーローの魅力☆
レディの登竜門♪
サラリーマンの“虎の巻”!?
ジューン・ブライドの季節です
ガールズムービーの火付け役
同じカテゴリー(映画)の記事
 スピルバーグ作品、究極の選択! (2009-07-20 20:21)
 アンチヒーローの魅力☆ (2009-06-25 23:27)
 レディの登竜門♪ (2009-06-24 20:44)
 サラリーマンの“虎の巻”!? (2009-06-21 19:16)
 ジューン・ブライドの季節です (2009-06-02 22:23)
 ガールズムービーの火付け役 (2009-06-01 21:49)

Posted by つきピン at 21:10 │映画