2009年05月22日

今さらながら、『三国志』

映画『レッド・クリフⅠ・Ⅱ』を観て、今さらながら『三国志』にハマってしまいました。

その冒頭の説明が、歴史モノが苦手な私(時代劇や大河ドラマはほとんど見た事がありません)でもとても分かりやすく丁寧だったので、映画を観終わっても熱が冷めず、とうとう小説を購入してしまいました。
どうせ読むなら好きな作家のものをと思い、今回、北方謙三を選びました。

映画版を観て、“関羽”の魅力にイチコロになり、『もっと関羽の事が知りたい!』というなんともミーハーな理由で。ただそれだけでicon11
というのも、残念ながら、映画版ではあまり彼の見せ場がなかったのです。

これだけ関羽にお熱な私が、高校生の時、家族で中華街の関帝廟に行った時は、まさか大好きな関羽が祀ってあるなんてまったく知らなかったface07

なんともお恥ずかしい話ですが、先ほど姉上と義兄上が、横山光輝の漫画『三国志』(全30巻!)を貸してくれたので、しばらくドップリ浸かって勉強する事にします。


眠れぬ夜が続きそう・・・icon10



同じカテゴリー()の記事画像
INFORMATION♪
主婦の方、必見!
“男のための”料理本
私のトリセツ
懐かしの純文学
同じカテゴリー()の記事
 INFORMATION♪ (2009-01-13 19:14)
 主婦の方、必見! (2008-09-15 18:04)
 “男のための”料理本 (2008-09-03 20:54)
 私のトリセツ (2008-08-27 21:18)
 懐かしの純文学 (2008-06-30 21:32)

Posted by つきピン at 00:57 │